mitani corporation
  • 製品ラインナップ
  • ダウンロード
  • サポート
  • 対応OS一覧
  • 事業紹介

MagicalFine

  • 特徴
  • 機能一覧
  • ハードウェア

画像強調ソフトウェア MagicalFine

MagicalFineは米国マサチューセッツ工科大学にて開発された微分ヒステリシスアルゴリズムに基づいた画像輪郭強調ソフトウェアです。SEM画像やX線画像など輪郭がハッキリと見えづらい画像の画質を改善し、より観察しやすい画像を得ることができます。

MagicalFineは大学、学校様などで利用される方向けにお求めやすい価格のスクールエディションもご用意しております。
お気軽にお問い合わせください。

微分ヒステリシスとは?


画像強調ソフトウェア

微分ヒステリシスアルゴリズムによって、一般的な輝度や空間フィルターによる画像改善では得られない鮮明な画像を得ることができます。
一般的な空間フィルターであるアンシャープマスク処理は、ひとつのアンシャープマスクを原画像に適用することで、原画像から高周波のエッジを抽出しています。
それに対して、微分ヒステリシスでは2つのマスクを同時に適用して、それぞれを原画像に適用しています。これにより、原画像の局所的な輝度分布の偏りを効果的に抑制することができます。

画像改善例

ミジンコ(明視野)

ミジンコ(明視野)

唾液腺(X線)

唾液腺(X線)

月面

月面

アオミドロ

アオミドロ

髪の毛(SEM)

髪の毛(SEM)

主な用途

■ 医療画像(X線フィルム、X線CT、MRI、RI)
■ 非破壊検査画像
■ スライド、フラットヘッドスキャナーからの入力画像
■ デジタルカメラ画像
■ バイオ・蛍光画像
■ 病理画像
■ 共焦点画像
■ 鑑定画像
■ 天文画像
■ 地図画像

×

製品に関するお問い合わせ
お困りごとや製品についてのお問い
合わせはこちら
カタログやデモ版のダウンロードはこちら

トップへ