三谷商事株式会社 ビジュアルシステム部

mitani corporation
  • 製品ラインナップ
  • ダウンロード
  • サポート
  • 対応OS一覧
  • 事業紹介

Patholoscope

  • 特徴
  • ハードウェア

画像解析で病理医や作業者の負担を減らす

「Patholoscope(パソロスコープ)」は、独自のコア技術により開発された免疫染色画像向け解析ソフトウェアです。本ソフトウェアはシンプルな操作性と作業者の負担軽減を目的に作られております。Ki-67やER/PgR・HER2の解析を自動で行い、バイオマーカー解析作業をサポートします。

一般的な画像ファイルの他に浜松ホトニクス製バーチャルスライドスキャナNanoZoomer(ナノズーマー)シリーズで撮影されたNdpiファイルを読込み解析を行うことが可能です。


Patholoscope ご導入ユーザーご紹介:

        
川崎医科大学・病理学2 鹿股先生

        京都府立医科大学附属病院 病院病理部・病理診断科 小西先生

ロゴ.png

免疫染色画像解析を強力にサポート

特徴_情報1.png 免疫染色法に伴う画像解析を範囲とし、下記のバイオマーカー解析作業の支援を行います。
・Ki-67
・ER/PgR
・HER2
今までの顕微鏡観察によるこのような解析は非常に時間のかかる作業でしたが、本ソフトの画像撮影・解析支援によりわずか数秒で作業を完了でき、大幅な作業負担軽減を実現しました。

長年培った独自のアルゴリズムにより、精度よくカウント可能

特徴_情報3.png 通常の画像処理ではできなかった、薄い陰性の細胞のカウントや重なった細胞などのカウントを独自のアルゴリズムで分離しカウントができます。

施設ごとの判断基準に基づきパラメータを設定することが可能

施設により違う染色方法・判断基準に対応するため、各施設ごとの基準を設定できます。
また、作業者個人の見立てに左右されることなく結果を出すことができます。

原画像との比較機能

特徴_情報6.pngカウント画像と原画像を並べて表示する機能を搭載。
カウント結果が一目で分かる為、作業者以外の方への報告書やレポートにも活用できます。

バーチャルスライドスキャナの撮影データに対応

1328480345543.jpg 浜松ホトニクス製バーチャルスライドスキャナNanoZoomer(ナノズーマー)シリーズで撮影されたNdpiファイルから直接、解析を行うことが可能です。

大容量となるバーチャルスライドのデータをレビューしながら、ホットスポットだけを切り出してシームレスに解析を行うことができます。 パソロ_ナノズーマー1.png

顕微鏡用デジタルカメラと連動

特徴_情報7.png 各種の顕微鏡用デジタルカメラと連動可能。顕微鏡画像をライブで映しながら必要な箇所を処理できます。

※カメラの種類により対応状況が異なります。対応済みのカメラについては弊社までご確認ください

研究者用途には研究パックを用意

研究用途には「Patholoscope」と画像解析ソフト「WinROOF2015」をセットにし、 金額的に非常にお得な研究パックを用意。

名称未設定-1.png

トップへ