mitani corporation
  • 製品ラインナップ
  • ダウンロード
  • サポート
  • 対応OS一覧
  • 事業紹介

Volocity

  • 特徴
  • ハードウェア

Volocity Acquisition機能詳細

Volocity Acquisition は、MacOSおよびWindows上での高速画像取り込み用に設計されました。ダイアログでの条件設定のみで、2Dから多チャンネル4D画像まで幅広い画像取得に対応できます。

Volocity Acquisition の特長

volocity-ac01.gif

■EM-CCD、対物ピエゾを用いることにより、より高速な画像取得が可能に
■XYステージ制御による広範囲(ウェルプレート、ディッシュ、多点)での画像取得
■共焦点ユニット『OptiGrid』でのリアルタイム共焦点画像観察(最速0.6f/ms程度)

簡単操作で画像取得をサポート -簡単なダイアログによる制御機器の登録-

volocity-ac02.gif

ローエンドからハイエンドまでのカメラをサポートしています。
Hamamatsu: C9100-02, ORCAシリーズ  Qimaging:QICAM, Retigaシリーズ

フィルタホイール、ピエゾ対物レンズ、XYステージ制御が可能です。
Ludl: XYZλ, PI:対物ピエゾDG4

ハードウェアに合わせたパレット・インターフェイスの変更

volocity-ac03.gif

Volocity Acquisition ダイアログは、使用するハードウェア環境によって使用できるコントロールを変更可能です。 測定時のハードウェア設定(フィルターの選択、カメラ・ゲイン等)や測定パラメータの設定は、このダイアログで行います。

多様な撮影条件に対応 -ウェルプレートへの対応-

volocity-ac04.gif

ウェルプレート内のスクリーニングや多点タイムラプスもサポートしています。


FRAPおよびRatio 計測の撮影へも対応可能


volocity-ac05.gif

Volocity Quantitation でのRatio 解析やFRAP 解析に用いるための画像取得環境を提供。FRAPプラグインは、UltraVIEW VoX 共焦点イメージングシステムのPhotoKinesisアクセサリーにも対応しています。Ratioプラグインは、2Dおよび3D画像に対応しています。


×

製品に関するお問い合わせ
お困りごとや製品についてのお問い
合わせはこちら
カタログやデモ版のダウンロードはこちら

トップへ