三谷商事株式会社 ビジュアルシステム部

mitani corporation
  • 製品ラインナップ
  • ダウンロード
  • サポート
  • 事業紹介

WinROOF2015

  • 特徴
  • 機能一覧
  • ハードウェア

画像解析のパイオニア WinROOFシリーズ

画像解析・計測ソフトウェアWinROOFシリーズは、弊社が30年間蓄積したお客様の声にお応えして、お客様にとって"最も使いやすく、最も身近なソフトウェア"をテーマに生まれ変わりました。あらゆる画像の解析評価でお客様の力となるソフトウェアです。 WinROOF2015ではWinROOF全ての機能を踏襲し、新たに新機能を追加しております。 表示言語として日本語⇔英語の切り替えも可能ですので、海外でのご利用にもご検討いただけます。

WRF2015_top.gif

WinROOF2015には全ての標準機能が利用できる『WinROOF2015 Standard』、よく使う機能のみをまとめた『WinROOF2015 Lite』という2つのバリエーションがございます。

旧バージョンのWinROOFを含めた各バリエーションの機能比較表はこちらをご確認下さい。
WinROOFシリーズ機能比較表

豊富な寸法計測ツール

寸法計測ツール2.png 寸法計測ツール.png
座標設定ツールを装備し画面内計測においてもワーク座標系での計測を可能にします。また2点間距離、角度、個数、円、矩形、ポリゴンなどの様々なシーンでの寸法計測に対応します。更には、あいまいな円、線などの場合にも対応する近似ツールも装備されています。


計測アシスト機能



計測アシスト.png
計測ポイントを支持する際に、マウスカーソルが指示している点を拡大表示します。マウスクリックによる誤差を軽減し、より正確な測定が可能です。拡大率の調整やグリッド表示も可能です。また、マウスのスクロールで簡単に画像の拡大縮小が可能です。









マウスカーソルをエッジに近づけると、自動でフィット測定者による人的誤差を軽減し、正確な測定が可能となります。計測ポイントを支持する際に、エッジ付近をクリックすると自動的にエッジにフィットする機能です。キャリブレーション設定時、複数ポイントの計測ポインタを指示するときなど、プロットする全てのシーンに適用できます。


カメラ制御&スケール設定



カメラ制御&スケール設定.png
カメラ制御により自動での画像保存、データベース化が行えます。
※対応カメラについてはご相談ください。

キャリブレーションの登録にはコメント入力ができますので、入力装置が複数ある場合も間違えずに選択が可能です。


ハレーション除去・HDR合成



ハレーション除去・HDR合成.png
光沢のあるサンプルを撮影する際に独自の画像処理を用いて、画像内に存在するギラツキを抑え、かつ周辺の画質も落とさずに最適な画像を生成することができます。照明やカメラ露光を調節するだけの簡単な操作なので、サンプルにあわせて即座に調節可能です。
※対応機器については別途お問い合わせください。


フォーカス合成



高さがあり画像内でピントがボケてしまうようなサンプルでも、顕微鏡のフォーカス調整ダイヤルを回すだけで手軽に全焦点画像が生成されます。
※対応機器については別途お問い合わせください。
フォーカス合成.png


画像連結



画像連結.png
自動的にのりしろ(重なり)部をパターンマッチング処理で認識し、誰でも簡単に連結画像を生成可能です。連結画像の縦横枚数に指定がなく、画像の継ぎ目をなくす自動補間機能や光ムラを取り除くシェーディング補正機能などにより、張貼りあわせの精度を向上します。

Captomatorと組み合わせて手軽に自動検査を実現

電動XYZステージ自動制御ソフトウェアCaptomatorと組み合わせることで、顕微鏡に取り付けられたステージの走査、画像の撮影と解析処理をシームレスに連動し、手軽に自動検査システムを構築することができます。

・撮影画像内の粒子のカウントや形状計測
・ワーク内の異物の検出や統計評価
・特定の色を持った細胞のカウント

など顕微鏡を自動検査システムとして活用できます。

WRFrenkei.png

トップへ