三谷商事株式会社 ビジュアルシステム部

mitani corporation
  • 製品ラインナップ
  • ダウンロード
  • サポート
  • 事業紹介

Patholoscope

  • 特徴
  • ハードウェア

高速細胞カウント機能(Ki‐67、ER/PgR)

画像上の陽性、陰性細胞を抽出し、細胞数の割合をわずか数秒で自動算出します。 Ki-67、ER/PgRに応用可能です。 時間がかかっていた目視でのカウント作業を、本ソフトウェアによる支援により大幅に効率化可能です。

高速・高精度 細胞カウント機能

高速細胞カウント_情報1.png今まで抽出、カウントが困難であった免疫染色画像についても、特別に開発したアルゴリズムの優れた細胞分離・判定機能により、数秒の待ち時間でのカウントを実現しました。


リンパ球や紡錘性組織の除去機能


高速細胞カウント_情報2.png染色領域の形状を認識し、リンパ球や紡錘性組織と考えられる部分は、カウント対象から除外することが可能です。


測定エリアの設定が容易に行えます


高速細胞カウント_情報3.png1、独自のアルゴリズムで測定エリアを自動で検出します。

2、マニュアルでの設定も可能。いくつも範囲を設定でき、範囲の追加/削除・範囲を広げる/狭める も自由自在に簡単に設定できます。


Excel転送機能


高速細胞カウント_情報4.pngExcelに原画像・測定結果画像・測定結果がワンボタンで転送されます。並べて結果表示することで、レポート作成や報告書作成に活用できます。

レシピ保存機能

高速細胞カウント_情報5.png画像処理の設定は、レシピ情報としてファイルに保存可能です。 施設ごと、ユーザーごとに異なる設定を作成することが可能です。

トップへ